競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの[先週の注目馬]ワイルドカード!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。


それでは、タコイチの[先週の注目馬]をお届けします!


先週の注目馬は・・・

 

 

7月8日 (日)

福島10R   天の川賞

3歳以上1000万以下   定量   ダート1700m   出走15頭   馬場 : 重f:id:TAKOICHI:20180711141023j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト


1着 : ワイルドカード     1.44.0

父 : ストリートセンス     母 : パーフェクトチャンス    牡4歳

 

前走 天の川賞(1000) 福島 (ダ)1700m 1.44.0 1着
2走前 青梅特別(1000) 東京 (ダ)1600m 1.35.5 2着
3走前 梅田S(1600) 阪神 (ダ)1800m 1.51.4 3着
4走前 姫路特別(1000) 阪神 (ダ)1800m 1.51.7 1着
5走前 3歳500万 新潟 (ダ)1800m 1.52.2 1着

 

9馬身差の独走でした。まさに圧勝でした。

 

騎乗した北村宏司騎手のレース後のコメントは『追い出したらビックリするぐらい加速した 』との事でした。

 

前走の1000万の青梅特別では、前回の [先週の注目馬] 3歳素質馬 シヴァージ に楽勝されましたが、1600m の距離が短かったかも知れないですね。

距離が100m 延びた今回は、楽にハナに立ち直線で後続を突き離してしまいました。

適性距離は、1800~2000m ぐらいかもしれません。

 

実績から圧倒的1番人気になっており、私も『勝つのはコノ馬だ』とは思ってはいましたが、その予想を超える圧巻の勝ちっぷりでした。

 

 

レース内容は? 

 

1番枠とあり、ダッシュを利かして先行態勢に入りましたが、競りかける馬もおらず、本馬のハナとなりました。

1000m 通過61秒台中盤の楽なペースに持ち込んだ時点で勝負ありでした。

終始楽な手応えで、3コーナーで後続を引き付け、4コーナーから仕掛けて引き離す味のある競馬でした。

 

終わってみれば、2着馬に9馬身差の圧勝で、ムチも映像で見る限りは直線入口の1発のみです。

上がり3Fはメンバー最速の36秒8を記録しました。

タイムも1分44秒0と1000万クラスの時計ではないですね(笑)

 

 

血統背景は?

 

ストリートセンス  母 パーフェクトチャンス という マキアヴェリアン 系のアメリカダート血統です。

 

血統からは、パワー勝負よりもスピード勝負寄りの傾向があるので、坂のあるコースよりも今回の様な平坦馬場の方が向いていると思われます。

馬場が渋って軽くなれば、さらにベターですね。

 

コース・馬場の違いはあれど、同日の函館メインのマリーンSの勝ちタイムが1分43秒8なので、遜色ないタイムを余裕残しで記録した本馬は、オープンまでは安定した走りを見せるのではと考えています。

 

次走もおそらくローカルの平坦馬場になると思われます。

1600万に昇級しますが、狙って損はないですね。

 

 

 

以上、タコイチの[先週の注目馬]でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。