競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

7月14日 (土)

中京10R   インディアトロフィー

3歳以上1000万下   ハンデ   ダ1900m   登録15頭f:id:TAKOICHI:20180709234809j:image

引用 : http://shop.keibabook.co.jp

 

《狙い馬》  チュウワウィザード

通算  2-0-1-0  福永祐一  騎乗予定  

 

前走 3歳500万 阪神 (ダ)1800m 1.52.0 1着
2走前 3歳500万 阪神 (ダ)1800m 1.53.7 3着
3走前 3歳新馬 京都 (ダ)1800m 1.55.1 1着

 

 

先週の除外で1週スライドしての登録となります。

本馬コメントは先週と同文となります。

相手候補コメントは更新しました。

 

 

3戦2勝の キングカメハメハ 産駒の3歳牡馬です。

 

前走の500万戦で、他馬を《今週の狙い馬》として指名し勝負しましたが、本馬にアッサリとヤられてしまいました。

そのレースの勝ちっぷりが非常に強く感じたので、ココで《今週の狙い馬》として取り上げたいと思います。

 

3ヶ月の休養明けの1戦となった前走ですが、スタートで立ち遅れ、中団の位置からとなりました。

道中を手応え十分に追走すると、直線中程で進路を外に変更し、一気に先団を飲み込み、突き離しました。

 

その突き離す時の脚が、なかなかの物だったので、1000万に昇級しても通用するのではないかと考えています。

騎乗曰く『道中は進んだり、進まなかったりするトコロがある』と、難しい面を見せての前走の快勝なので、叩き2戦目の今回でその辺が少しでも解消されれば、良い勝負になると思います。

 

3歳ダート王者 ルヴァンスレーヴ の従兄弟 ( 祖母が同じで母が姉妹 ) となり、血統的なバックボーンも確かなものがあります。

前走はココを見逃して痛い目に会いました (笑)

 

今回昇級戦で初めての左回りとなりますが、スムーズに追走が可能なら、1000万で止まる素材ではないと考えます。

 

 

相手候補としては、

 

マイネルユキツバキ 

8戦2勝の アイルハヴアナザー 産駒の3歳牡馬です。

1000万への出走は初となります。

 

前走を勝利し昇級となりますが、500万で戦ってきた相手を考えると、今回の1000万でも上位の存在ではないかと考えています。

 

中山ダート1800m を得意にしている本馬にとって、速いペースの消耗戦になりそうな今回は、お誂え向きの舞台になると考えます。

 

今回3ヶ月半の休養明けとなりますが、デビュー戦を勝利・4ヶ月ぶりのカトレア賞で4着 の実績があるので久々は苦にしないタイプだと思われます。

混戦では押さえておきたい1頭です。

  

ストーミーバローズ

7戦2勝の オルフェーヴル 産駒の3歳牡馬です。

1000万への出走は初となります。

 

コチラも前走で500万の特別戦を勝ち昇級となります。

その前走は、不良馬場のHペースが嵌まった感がありますが、出走メンバー中最速の上がりで中団から差し切りました。

 

今回も前走同様に速いペースが想定されるので、この末脚が脅威となります。

ダートでは [2-1-0-1] と、休養明け以外は崩れていません。

ズブズブの消耗戦になるなら、ハズせない1頭です。

 

ザクイーン

14戦3勝の ヴィクトワールピサ 産駒の4歳牝馬です。

1000万への出走は初となります。

 

コチラは最昇級となります。

前走の降級戦を6馬身差で圧勝し、1戦で1000万へ返り咲きました。

 

芝では芽が出ず路線変更となりましたが、ダートでは3戦2勝2着1回とコチラに適性があったようですね。

特に前走はなかなかの強さだったと思います。

ハナに立って上がり最速3F37秒9の脚で突き離しました。

中京1800m で1分52秒1であれば、上々の勝ちタイムではないでしょうか。

血統も シャケトラ の半妹と一本筋が通っています。

まだまだ強くなる可能性を持っていますね。

 

今回前に行きたい馬が多いので、スンナリ行けるかがポイントとなりますが、自分のペースで行けるなら、前走の再現もあるかもしれませんね。

番手でも問題はありませんが、ハナほどのパフォーマンスは望めないと思います。

 

アイアンテーラー

11戦3勝の ゴールドアリュール 産駒の4歳牝馬です。

1000万で2着の実績があります。

 

コチラも再昇級となります。

ザクイーン 同様に降級戦を圧勝し、1戦で1000万に返り咲きました。

 

母が オータムブリーズ という事で ルヴァンスレーヴ の母と姉妹になります。

ルヴァンスレーヴ から見ると叔母になります。

という事は本命の チュウワウィザード の叔母にもなります。ややこしいですね (笑)

 

本馬がハナに立つと想定します。

逃げてこその馬なので、多少無理をしてでもハナは譲らないでしょう。

抑えの利かないタイプなので、Sペースの楽逃げにはなりません。

後続を引き離して直線へ向かい、後は粘るだけという競馬になるでしょう。

差し馬に脚を貯めさせない玉砕的な逃げで、粘り込みを狙います。

 

フィールシュパーシュ

4戦1勝の Kitten’s Joy 産駒の3歳牡馬です。

 

実績的にはコノ馬が最上位でしょうか。

離されはしましたが、カトレア賞で ルヴァンスレーヴ の3着・北海道2歳優駿 (JpnⅢ) で ドンフォルティス の2着があります。

 

前走6ヶ月半の休養明けでオープンの鳳雛Sに出走し、 ハーベストムーン の4着とソコソコの成績でした。

叩き2走目で、どれだけ上積みと成長があるかがポイントになりますが、まともならコノ条件は突き抜けても良い実力の持ち主です。

 

良化次第になりますが、前が速くなりそうな今回は、差し馬の本馬にピッタリの条件です。

 

 

こんな感じでしょうか。

スライドした今週は、先週より骨っぽいメンバーとなりました。

前に行く馬が多いので、Hペース必至でしょう。

末脚勝負の チュウワウィザード にとっては、願ってもない展開になりそうです。

 

果たして結果はどうなるでしょうか?

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、明日水曜日に大井競馬場で行われる交流重賞ジャパンダートダービー (JpnⅠ) を予想する  タコイチの【今週の地方競馬】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。