競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

7月7日 (土)

中京10R   濃尾特別

3歳以上1000万下   定量   ダ1800m   登録18頭f:id:TAKOICHI:20180702110804j:image

引用 : http://shop.keibabook.co.jp

 

《狙い馬》  チュウワウィザード

通算  2-0-1-0  騎乗未定  

 

前走 3歳上500万 阪神 (ダ)1800m 1.52.0 1着
2走前 3歳500万 阪神 (ダ)1800m 1.53.7 3着
3走前 3歳新馬 京都 (ダ)1800m 1.55.1 1着

 

 

3戦2勝の キングカメハメハ 産駒の3歳牡馬です。

 

前走の500万戦で、他馬を《今週の狙い馬》として指名し勝負しましたが、本馬にアッサリとヤられてしまいました。

そのレースの勝ちっぷりが非常に強く感じたので、ココで《今週の狙い馬》として取り上げたいと思います。

 

3ヶ月の休養明けの1戦となった前走ですが、スタートで立ち遅れ、中団の位置からとなりました。

道中を手応え十分に追走すると、直線中程で進路を外に変更し、一気に先団を飲み込み、突き離しました。

 

その突き離す時の脚が、なかなかの物だったので、1000万に昇級しても通用するのではないかと考えています。

騎乗曰く『道中は進んだり、進まなかったりするトコロがある』と、難しい面を見せての前走の快勝なので、叩き2戦目の今回でその辺が少しでも解消されれば、良い勝負になると思います。

 

3歳ダート王者 ルヴァンスレーヴ の従兄弟 ( 祖母が同じで母が姉妹 ) となり、血統的なバックボーンも確かなものがあります。

前走はココを見逃して痛い目に会いました(笑)

 

今回昇級戦で初めての左回りとなりますが、スムーズに追走が可能なら、1000万で止まる素材ではないと考えます。

 

 

相手候補としては、

 

ビッグアイランド

9戦3勝の カネヒキリ 産駒の4歳牡馬です。

 

相手候補筆頭ではないでしょうか。

コチラは1600万からの降級2戦目となります。

 

前走の降級初戦では3歳の素質馬 オメガパフューム に軽く捻られる形となりましたが、3着に3 1/2馬身、4着にはさらに7馬身差を付けました。

相手が悪かったという感じのレースでした。

3ヶ月の休養明けとしては上々の結果と言ってよいでしょう。

1000万では力上位の評価で間違いないと思います。

 

今回叩き2戦目となり、上積みもあると思われます。

また今週はズラっと雨マークが並び、道悪競馬が予想されます。

先行脚質の本馬には有難い馬場状態となるでしょう。

久々の左回りとなりますが、スムーズに先行可能であれば、道悪馬場でもあり上位は必至と考えます。

 

エンパイアブルー

8戦2勝の エンパイアメーカー 産駒の6歳牝馬です。

 

長期休養の多い馬で、6歳ながらまだキャリア8戦です。

前走も5ヶ月半の休養明けの1戦となりましたが、初めての1600m でもスピード負けせず、5着と好走しました。 

 

今回叩き2戦目で、馬券圏外が無く得意にしている1800m に戻ります。

1600m でも先行可能なスピードであれば、今回も楽に先行可能でしょう。

道悪馬場想定なので、ダート血統でも軽い馬場向けの 父 エンパイアメーカー のスピードの見せ所ですね。

 

実績も1000万で2着が2回あり、それぞれの勝馬が、ユラノトアンデスクイーン であれば、1000万では力上位と言っても良いでしょう。

コチラも ビッグアイランド 同様に、上位必至だと思われます。

 

 

こんな感じでしょうか。

道悪馬場で、末脚鋭い54kg 3歳馬 VS 先行力の確かな古馬 と想定しました。

馬場が馬場なので、相手候補同士の行った行ったもあり得ますが、チュウワウィザード が私の考えているレベルの馬であれば、馬場状態に関係なく結構堅い予想になるハズです。

 

果たして結果はどうなるでしょうか?

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。