競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】ラジオN賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

 

 

7月1日 (日)

福島11R   ラジオNIKKEI賞   GⅢ

3歳オープン   ハンデ   芝1800m   出走13頭

ペース予想 : Mペース 

 ① ロードアクシス 牡3 54 酒井学
 ② メイショウテッコン 牡3 56 松山弘平
 ③ キューグレーダー 牡3 53 田辺裕信
 ④ マイハートビート 牡3 54 石川裕紀
 ⑤ ケイティクレバー 牡3 56 小林徹弥
 ⑥ フィエールマン 牡3 54 石橋脩
 ⑦ キボウノダイチ 牡3 53 戸崎圭太
 ⑧ エイムアンドエンド 牡3 53 大野拓弥
 ⑨ マルターズルーメン 牝3 49 武藤雅
 ⑩ イェッツト 牡3 54 蛯名正義
 ⑪ シセイヒデン 牡3 52 伊藤工真
 ⑫ ロードライト 牝3 51 嶋田純次
 ⑬ グレンガリー 牡3 54 津村明秀

 

 

やはり、どう考えても前有利ですよね。

昨日の1R2歳未勝利1800m で1分48秒6、8Rの3歳上500万で1分46秒4のタイムが出ています。

このメンバーであれば、1分46秒台前半もしくは、45秒台に突入するかもしれませんね。

高速馬場のセオリーは内枠・先行絶対有利です。

この考えで予想を組み立ててみました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180701013620j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・②メイショウテッコン です。

本来ココで⑥フィエールマン といきたいトコロでしたが、土曜日の芝のレースを見て予想を変更しました。

開幕週という事でやはり前有利です。

 

⑤ケイティクレバー との兼ね合いがポイントとなりますが、逃げるには絶好の②番枠を引いた本馬が主張すると思われます。

相手も無駄には競り掛けはしないでしょう。

前後半イーブンぐらいの、淡々としたペースになると想定します。

 

そうなれば、前走の白百合S快勝が活きてきます。

前走ぐらいのペースで逃げ、前走ぐらいの上がりで直線を駆け抜ければ、1分45秒台後半~46秒台前半になるでしょう。

十分に勝ちタイムとなります。

要は前走と同じ走りをすればイイのです。

 

トップハンデの56kg ですが、前走と同じ負担重量だと考えると、大きなマイナスにはならないでしょう。

ダービー (GⅠ)4着の エタリオウ を2400m の梅花賞で負かした実績も持っています。

スタミナも十分に備えています。

とんでもないHペースにならない限りは、まず連対圏は堅いと考えます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180701021709j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◯は・・・⑥フィエールマン です。

ココで《今週の狙い馬》の本馬としました。

このレースをアッサリ勝つようだと、秋への展望が開けます。

試金石の1戦になりますね。

素質ではおそらくNo.1でしょう。 

 

速いペースと高速馬場の実績はありませんが、初戦・2戦目ともに4コーナーでは先団に並び掛ける機動力を持っています。 

キャリア3戦目で慣れが見られる様であれば、それほど置かれる事もないでしょう。

ある程度の位置に付けれる様であれば、直線は素晴らしい末脚で伸びて来ます。

 

実績馬の56kg に対して2kg の恩恵もあります。

追い切りも抜群の動きを見せている様なので、もしかしたらアッサリ勝つかもしれませんね。

 

小回りコース・速いペース・高速馬場と初物づくしで、対抗の評価としましたが、それらを克服する素質を持っていると考えます。

ただ出遅れには注意が必要です。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180701022149j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑩イェッツト です。

Mペースでの好走実績から選びました。

 

まだ1勝馬ですが、皐月賞 (GⅠ)3着の ジェネラーレウーノ やダービー (GⅠ)3着の ゴズミックフォース と接戦を繰り広げてきました。

Mペースの京成杯 (GⅢ)3着と、高速馬場のブリンシパルS3着は、今回のレースとベクトルが同じ方向です。

 

本来はトップハンデの実績ですが、まだ1勝馬なので54kg の重量となりました。

コレは大きいですね。

また、詰めが甘い面が見られますが、新馬戦を快勝した1800m がプラスになれば、頭もあるかもしれないですね。

速いペースでの差し脚に期待します。

 

 

人気どおりのこの3頭の勝負と思われます。

 

あと伏兵として、

⑤ケイティクレバー

おそらく番手からの競馬となりますが、オープン勝ち・G3で3着の実績は無視できません。

相性の良い小林騎手に戻り、②メイショウテッコン との兼ね合いが早々に付く様なら、開幕週の恩恵を受け、粘り込みもあり得ます。

 

も、少し馬券に含めたいと思います。

 

 

 

【買い目】
馬連 ②-⑥ 2000円
馬連 ②-⑩ 2000円
馬連 ②-⑤ 1000円
 
合計 5000円

自信度【 B 】

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版  をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。