競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

7月1日 (日)

福島11R   ラジオNIKKEI賞   GⅢ

3歳オープン   ハンデ   芝1800m   登録14頭f:id:TAKOICHI:20180629075352j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  フィエールマン

通算  2-0-0-0  石橋脩  騎乗予定

 

前走 山藤賞(500) 中山 (芝)1800m 1.48.1 1着
2走前 3歳新馬 東京 (芝)1800m 1.51.3 1着

 

 

ココが試金石の1戦となりそうです。 

素質で考えるとコノ馬がNo.1でしょう。

4月の[先週の注目馬]でも取り上げましたが、前走の山藤賞は大物感タップリの勝ちっぷりでした。

Sペースのレースを、出遅れながらも外々を回し、4コーナー持ったままで先団に並びかけ、直線は仕掛けられると、ポンと弾けて後続を突き離しました。

遅れて来た大物という感じですね。

 

今回は開幕週の福島が舞台となり、差し脚質の本馬には機動力が求められますが、初戦・2戦目と出遅れながらも、4コーナーでは先団に取り付く脚があるので、置かれるという事はないと思われます。

 

ケイティクレバーメイショウテッコン という速い馬がいるので、おそらくM~Hペースになるでしょう。

開幕週の福島で各馬に前々の意識が働けば、直線一気というシーンもありえます。

上記2頭よりも2kg 少ない54kg の重量もプラス要素です。

 

追い切りも、

6/20  南W    66.5 - 52.3 - 37.8 - 12.3    直線一杯0.8秒追走0.6秒先着

6/27  南W    68.3 - 53.3 - 38.8 - 12.3    馬なり

と順調そのものです。

 

開幕週とあり、ベクトルは前々ですが、ココをアッサリと勝つようなら、秋の重賞戦線が非常に楽しみになります。

 

 

相手候補としては、

 

メイショウテッコン

前走の白百合Sが鮮やかでしたね。

1000m 通過59秒0の淡々としたペースで逃げ、上がり3Fを34秒6でまとめ、素質馬 サラキア に3馬身差を付ける完勝でした。

勝ちタイムも京都1800m で、1分45秒9と高速馬場を加味しても上々のタイムです。

 

4走前の梅花賞では、青葉賞 (GⅡ)2着・ダービー (GⅠ)4着の エタリオウ に競り勝った実績も持っています。

いまいち距離適性が掴めませんが、キャリアの中で1番インパクトがあった前走ぐらいの距離がベストだろうと考えます。

 

今回は開幕週の福島とあり、前有利の傾向は前走以上かもしれません。

短い直線で各馬に前々の意識が働き、ペースは速めになると想定しますが、前述した2400m の梅花賞を勝つスタミナを持つ本馬であれば、多少競りかけられても大丈夫だと考えます。

とんでもないHペースにならない限りは、上位は必至でしょう。

56kg のトップハンデになります。

 

イェット

京成杯 (GⅢ)3着・プリンシパルS3着の実績があります。

実績では最上位の1頭です。

特に京成杯は、勝馬 ジェネラーレウーノ が皐月賞 (GⅠ) で3着、2着馬 ゴズミックフォース がダービーで3着とハイレベルな1戦でした。

これらと接戦であれば、本馬も既に重賞レベルにあると言えるのではないでしょうか。

 

プリンシパルS3着でダービー出走を逃しましたが、ココ目標に立て直されて来ました。 

今回小回りの福島の開幕週で、鋭い差し脚が使えるなら怖い1頭ではないでしょうか。

 

キューグレーダー

4戦2勝2着2回と底を見せていません。

前走の500万戦では、素質馬 ミカリーニョ との一騎討ちを制しました。

3着には3馬身の差を付けています。

勝ちタイムも1分20秒8と優秀で、上がりも3F33秒2というキレキレの脚を使いました。

1400mに距離が短縮されてパフォーマンスが上がった感と、父 ダノンシャンティ という血統から、短距離の方が適性は高そうですが、差し脚が活きる様なペースになれば、一発の可能性はあるかもです。

 

 

こんな感じでしょうか。

今回は、開幕週のローカル福島という舞台設定を重要視してみました。 

ペースが速くなり過ぎると、後ろからもありえるメンバー構成になっています。

前の メイショウテッコンケイティクレバー の兼ね合いがポイントとなりそうです。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。