競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の地方競馬】帝王賞!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の地方競馬】をお届けします!

 

 

 

6月27日 (水)

大井11R   帝王賞   JpnⅠ 

4歳以上オープン   定量   ダ2000m   出走15頭

ペース予想 : M~Hペース

  グランユニヴェール 牡5 57 高松亮
 ② ケイティブレイブ 牡5 57 福永祐一
 ③ トーセンスパンキー 牡6 57 遠藤健太
 ④ ゴールドドリーム 牡5 57 C.ルメール
 ⑤ テイエムジンソク 牡6 57 古川吉洋
 ⑥ リッカルド セン7 57 矢野貴之
 ⑦ アウォーディー 牡8 57 武豊
 ⑧ ヒガシウィルウィン 牡4 57 森泰斗
 ⑨ アポロケンタッキー 牡6 57 内田博幸
 ⑩ サウンドトゥルー セン8 57 大野拓弥
 ⑪ ネオヴェルモット 牝4 55 千田洋
 ⑫ オールブラッシュ 牡6 57 田辺裕信
 ⑬ サブノクロヒョウ 牡5 57 笹川翼
 ⑭ カツゲキキトキト 牡5 57 大畑雅章
 ⑮ アサクサポイント セン10 57 加藤聡一

 

JRA所属馬7頭 地方馬8頭 の計15頭のメンバーとなりました。

実質JRA勢7頭の戦いとなるでしょう。 

 

 


f:id:TAKOICHI:20180626112347j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑩サウンドトゥルー です。

堅実な末脚で、常に上位を賑わす地方交流重賞の常連です。

 

今回⑤テイエムジンソク の地方初参戦により、最も恩恵を受けるであろう本馬を本命としました。

⑤テイエムジンソク は、淀みないペースを先行し、早目に抜け出し直線粘り切る持久力勝負タイプの馬です。

瞬発力に欠けるので、遅いペースであれば、自ら動いてでも淡々としたペースに持ち込むでしょう。

そうなるとSペースは考えられません。

その他にも、②ケイティブレイヴ⑫オールブラッシュ⑬カツゲキキトキト など前に行きたい馬が揃いました。

Hペースまで考えられるメンバー構成です。

 

速めのペースで⑩サウンドトゥルー の差し脚が活きる展開になると想定します。

 

本馬は大井2000m[2-2-1-1]と安定しており、馬券圏外も昨年の4着とほぼ馬券圏内パーフェクトの成績です。

 

今年も昨年と同じフェブラリーS (GⅠ) からの参戦となりますが、昨年とは馬場状態とペースが違います。

昨年は重馬場で行われ、差し馬の本馬には厳しい馬場となりました。

 

今年は良馬場での開催が予想されます。

またペースの方も今回はHペースまで想定されるメンバーとなっています。

ズブズブの差し脚勝負になれば、本馬の持久力が物を言うでしょう。

 

近走で崩れたレースも、距離不足・重馬場・Sペースなど、どれも明確な敗因があります。

今回ベストの距離でベストの馬場、ベストの展開であれば、頭まであると思います。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180626121504j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

〇は・・・④ゴールドドリーム です。

JRAのG1を3勝しているダートの現王者です。

前走でかしわ記念 (JpnⅠ) を制し交流G1初勝利となりました。

本馬も鋭い末脚を使える差し馬という事から選びました。

 

その前走では、好スタートから先団を射程圏内に捉えつつ追走し、直線では余裕を持って脱げ出し1着ゴールと横綱相撲での勝利でした。

C.ルメール騎手が本馬を完全に手の内に入れたと思わせる大人びたレース内容でしたね。

 

昨年のこのレースは7着で、大井2000m も[0-0-1-1]と結果を残せていませんが、近3走でG1クラスを2勝2着1回と本格化を思わせる内容と、昨年のドバイ帰りより遥かに良い臨戦過程で、今年は浮上を狙います。

また展開利も予想され、騎乗もC.ルメール騎手なら、コチラもアタマの可能性もありますね。

1にも2にも距離との戦いになると思われます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180626121551j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・②ケイティブレイヴ です。

昨年の当レースの覇者です。

大井2000m は[1-2-1-0]と馬券圏内をハズしていません。

 

重馬場で行われた昨年の当レースは、スタートで躓き後方からのレースとなりましたが、直線大外から目を見張る様な末脚で豪快に差し切りました。

余程このコースが合っているんでしょうね。

 

②番枠とあり、今回も近走の様な先行策を取ると思われますが、ガツガツとは行かずに、必要なら控えるという感じでしょうしょうか。

安定感と自在性では上位の存在です。

 

問題は道悪G1成績[2-1-0-0]に対し、良馬場G1では[0-1-1-4]という事でしょうか。

良馬場でも好走実績はあるので、悪いという事はないですが、道悪の方がベターという感じになります。

少しでも道悪が残って欲しいタイプですね。

 

 

以上の3頭で勝負します!

 

M~Hペース見込みの速めの流れで、差し脚勝負と想定しました。

距離良し・馬場良し・展開良しの ⑩サウンドトゥルー VS 有力差し馬・自在馬と想定しました。

 

 

 

【買い目】
馬連 ②-⑩ 1500円
馬連 ④-⑩ 1500円
 
合計 3000円

自信度【 B

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の地方競馬】でした!

 

では次回は、タコイチの【地方競馬回顧】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。