競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

福島10R   猪苗代特別

3歳以上1000万下条件   定量   ダ1700m   登録23頭f:id:TAKOICHI:20180625020245j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  イダペガサス

ダ  2-0-0-1  戸崎圭太  騎乗予定

 

前走 昇竜S(OP) 中京 (ダ)1400m 1.25.3 4着
2走前 3歳500万 東京 (ダ)1600m 1.38.0 1着
3走前 2歳新馬 東京 (ダ)1400m 1.26.8 1着

 

3戦2勝の ゴールドアリュール 産駒の3歳牡馬です。

 

前走の昇竜Sは、1400m の稍重馬場でのスピード勝負となってしまいました。

結果、短距離馬3頭にスピード負けした感じの離された4着となり、マイル志向の本馬にはちょっと厳しいレースになりました。

 

今回は1700m となり300m の距離延長となりますが、この距離なら粒揃いのメンバーを撃破した2走前の能力が発揮されると考えます。

 

その2走前の500万戦は、本馬を含めて4頭が既に500万を勝ち上がるレベルの高いものでした。

そのメンバーを相手に先行4番手から上がり最速の脚で快勝するのですから、1000万にクラスが上がっても、力上位と言えるだろうと思います。

 

騎乗も相性の良い戸崎騎手に戻り、負担重量も54kg なら、古馬相手でも好走必至ではないでしょうか。

この辺りでウロチョロする器ではないと、私は思っています。

 

 

相手候補としては、


アルクトス

5戦2勝の アドマイヤオーラ 産駒の3歳牡馬です。

 

コチラは前走の500万戦が鮮やかでしたね。

有力降級馬との一騎討ちと見られていましたが、結果は3馬身以上の差を付けての快勝でした。

未勝利・500万と脚抜きの良い湿った馬場は、大の得意の様です。

 

力の要る馬場になった時はどうか?という問題はありますが、福島の平坦コースならそこまでパワーも必要とされないでしょう。

また先行脚質なので、直線の短いコースもピッタリです。

 

前走のパフォーマンスから、コチラが1番人気になると思われます。

 

ラムセスバローズ

5戦2勝の Curlin 産駒の3歳牡馬です。

 

芝・ダート兼用で活躍しています。

ダート成績は[1-1-0-0]となります。

ラジオNIKKEI賞とダブル登録なので、出否は未定ですが、出走してくれば怖い1頭です。

 

前走はニュージーランドTで13着と惨敗しましたが、やはり Curlin 産駒であれば、ダートが主戦場でしょう。

3走前のダートの500万戦はコチラも粒揃いの1戦で、本馬を含め既に5頭が500万を勝ち上がっています。

そこで ダンケシェーン の2着と好走した能力であれば、1000万でも能力差はないと考えます。

 

 

こんな感じでしょうか。

3頭すべて3歳馬で54kg での出走となります。

1600万からの降級馬の登録もありますが、そこまで強いと思える馬はいません。

3歳馬が素質と54kg の負担重量で捩じ伏せると想定します。

 

果たして結果はどうなるでしょうか?

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの【今週の地方競馬】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。