競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】ユニコーンS!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

17日 日曜日の【今週の勝負レース】は・・・

 

 

東京11R    ユニコーンS    GⅢ    ダ 1600m

6月17日    3歳オープン条件    別定    出走16頭

ペース予想 : M~Hペース 

 ① セイウンクールガイ 牡3 56 江田照男
 ② タイセイアベニール 牡3 56 大野拓弥
 ③ プロスパラスデイズ 牡3 56 太宰啓介
 ④ トキノパイレーツ 牡3 56 津村明秀
 ⑤ グレートタイム 牡3 56 C.ルメール
 ⑥ ホウショウナウ 牡3 56 柴田大知
 ⑦ グリム 牡3 56 川田将雅
 ⑧ ハーベストムーン 牡3 56 戸崎圭太
 ⑨ コマビショウ 牡3 56 武士沢友治
 ⑩ バイラ 牡3 56 和田竜二
 ⑪ ベストマイウェイ 牡3 56 内田博幸
 ⑫ エングローザー 牡3 56 田中勝春
 ⑬ リョーノテソーロ 牡3 56 吉田隼人
 ⑭ ルヴァンスレーヴ 牡3 56 M.デムーロ
 ⑮ ダンケシェーン 牡3 56 横山典弘
 ⑯ ミックッベンハー 牡3 56 藤田菜七子

 

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20180615234143j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・⑭ルヴァンスレーヴ です。

さあ勝負の時がやって来ました。 

ココは本馬の頭で勝負といきましょう。

前走伏竜S で敗れた宿敵 ドンフォルティス もココにはいません。

ココでは負ける訳にはいきません。

 

今回は2歳レコードを叩き出した東京コースに替わり、騎乗も主戦のM.デムーロ騎手となります。

本馬の様にクセの強い馬には、やはりクセの強い外国人騎手がピッタリですね(笑)

 

外枠の⑭番枠という事で、外々を回しての差しの競馬と想定しますが、4コーナーで先団直後のポジションまで押し上げれれば、まず確勝でしょう。

プラタナス賞の様な多少強引な競馬でも大丈夫だと思います。

 

プラタナス賞の様な道悪も大丈夫ですが、どちらかと言うとパワー勝負の方に適性があると考えます。

馬場は乾いてくれる方が良いですね。

 

どちらにせよ ドンフォルティス のいないココは負けれません。

格の違いを見せつけて欲しいです。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180615234434j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◯は・・・⑦グリム です。

前走 青竜SでヒヤシンスS勝ちの スマハマ に競り勝ちました。

その スマハマ がもしこのレースに出走していたなら、と考えると、本馬が対抗の評価で妥当でしょう。

 

今回も前走同様に先行の競馬と思われます。

揉まれる事なくスムーズに先行できれば、渋太い粘り腰を発揮します。

先行馬という事で、どちらかというと湿っている馬場の方が良さそうですが、2走前に阪神で好タイム快勝があるように、パワー勝負でも大丈夫だと思います。

後ろから来るであろう⑭ルヴァンスレーヴ に喰らい付く様な二枚腰を期待します。

 

2ヶ月半ぶりの前走を叩かれ、ココ勝負の態勢です。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180615234651j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑤グレートタイム です。

前走の鳳雛Sは後方から外々を回っての追い上げとなりましたが、逃げ馬の⑧ハーベストムーン が楽に逃げる事が出来た展開では2着が精一杯でした。 

それでも上がり3F最速の35秒9の末脚でクビ差2着ですから、悲観する様な内容ではなく、むしろ本番のココでその末脚は活かされると考えます。

レースの内容は明らかに⑧ハーベストムーン より上の評価です。

 

今回のメンバーであれば、Sペースに落ち着く事は考えられません。

先団~中団の内々で脚を貯めれる様なら、直線は前走の様な末脚で伸びて来るでしょう。

 

騎乗にC.ルメール騎手を配し、コチラも必勝態勢です。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180615234859j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

△は・・・⑨コマビショウ です。

コノ馬は前走 鳳雛Sの様なSペースでは持ち味が活きませんね。

本馬はやはり淡々と流れるペースで早めにスパートし粘り込むスタイルがベストと考えます。

今回はそれに近い流れになると想定しています。

2走前の伏竜Sで⑭ルヴァンスレーヴ を脅かした確かな能力を持っています。

 

今回、初の左回り1600m の距離となりますが、前走内にもたれていた事と、1700m で圧勝実績がある事から、案外プラスに働く様な気がします。

現在6番人気と低評価になっていますが、アタマは無くとも連下には怖い1頭だと思います。

 

問題は騎乗が今年まだ4勝の武士沢騎手という事です。

コレは大きなマイナスとなりますね(笑)

 

 

この4頭の勝負と思われます!

 

あと伏兵として怖いトコロで、

前走がやけに強く今回も同じ様な展開が期待される③プロスパラスデイズ

コレも前走が強くまだ底を見せていない⑫エングローザー

も押さえておきたいですね。

 

いずれにせよ⑭ルヴァンスレーヴ 1強の見立ては変わりません。

圧勝を期待します。

 

ココは勝負だと思われます。

通常の日曜日は購入金額を5000円に設定しているのですが、土曜日の勝負に勝った事もあり、今回は倍の10000円で勝負します!

 

問題の買い目ですが、⑭ルヴァンスレーヴ の単勝オッズが2.5倍以上なら単勝1点勝負で、それ以下なら上記の相手への馬単流し勝負という、変則的な勝負でいきたいと思います。

 

 

 

⑭ルヴァンスレーヴ の単勝オッズが2.5倍以上の場合 

【買い目】
単勝 10000円
     
 
合計 10000円

自信度【 S 】

 

 

⑭ルヴァンスレーヴ の単勝オッズが2.5倍以下の場合 

【買い目】
馬単 ⑭→⑦ 5000円
馬単 ⑭→⑤ 3000円
馬単 ⑭→⑨ 1000円
馬単 ⑭→③ 500円
馬単 ⑭→⑫ 500円
 
合計 10000円

自信度【 S 】

(17日 15:00  単勝1点勝負に決定しました。)

 


(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。