競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まずは1頭目は・・・

 

 

阪神 9R    小豆島特別    1000万    芝 1600m

6月16日    3歳以上1000万下条件    定量    登録14頭f:id:TAKOICHI:20180611104353j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  インディチャンプ

芝  2-0-1-1  福永祐一  騎乗予定

 

前走 アーリントンC(GⅢ) 阪神 (芝)1600m 1.33.6 4着
2走前 毎日杯(GⅢ) 阪神 (芝)1800m 1.46.8 3着
3走前 3歳500万 京都 (芝)1600m 1.37.2 1着
4走前 2歳新馬 阪神 (芝)1400m 1.23.2 1着

 

 

《今週の狙い馬》としては、2走前の毎日杯に続き2回目の PICK UP となります。

4戦2勝の ステイゴールド 産駒の3歳牡馬です。

 

前走 アーリントンC4着、2走前 毎日杯3着と好走はするも勝ち切れず、NHKマイルCへの出走を逃してしまいました。

重賞では、その掛かる気性ゆえ今一歩の成績が続いています。

前走の成績を踏まえて、更に距離を短縮するだろうと思っていましたが、敢えて同距離のココに登録してきましたね。

まぁ ギベオンレッドヴェイロン と僅差の勝負を繰り広げていた訳ですから、1600m でもこのクラスなら何とかという事でしょう。

 

今回、古馬混合の1000万となり、降級馬との力差がポイントとなりますが、前述したG1活躍馬と接戦していた訳ですから、ココでは力は一枚上でしょう。

また、1600m の距離で取りこぼしは無いのかと考えましたが、今回登録馬に エイシンティンクル という『勝つか負けるかは自分との勝負』的なスピードを緩められない逃げ馬がいるので、展開面での恩恵でなんとかなると考えました。

前走は前目の位置から早目先頭で息切れしてしまったので、今回は後方でジックリ脚を貯められるなら、善戦必至と考えています。

気性的な成長が見られれば通過点でしょう。

 

 

相手候補としては、

 

エイシンティンクル

前述した自分との勝負型の逃げ馬です。

エイシンヒカリ の全妹になります。

能力は確かですが、兄同様に気性の問題があり、この辺のクラスをウロチョロしています。

優れたスピードを持っていますが、それをレースに活かし切れていません。

いかに気分良く逃げれるかがポイントとなります。

今回自身初のマイルに距離短縮し、更にスピードを活かす様な逃げを打つと思われます。

その逃げにスタミナがリンクすれば、圧勝もありえます。

相手候補筆頭と考えています。

 

ボンセルヴィーソ

難しい名前ですが、ポルトガル語で『いい仕事を』という意味らしいです(笑)

オープンからの2階級降級となります。

G1で活躍していた2歳時・3歳時前半の活躍が嘘の様に、古馬混合戦では良いトコロ無しでしたが、ようやく前走の安土城Sで3着と、復活の兆しが少し見られました。

今回2階級降級で仕切り直しの1戦となります。

2・3歳時とまではいかないものの、前走より良化が少しでもあるなら、ココも『いい仕事』になると思います。

実績的に相手には必要だと思います。

 

クリアザトラック

コチラも降級馬です。

掴み辛い馬ですね。

どういう条件のレースがこの馬に適しているが、イマイチ把握出来ていません。

M.デムーロ騎手がお手馬にしているという事は、持っている能力は高いという事なんでしょうか。

成績の方も、勝ちも無く大敗も無く、掲示板内の着順が並んでいます。

2歳時には1戦1勝で朝日杯FSに出走し、3番人気にまで支持された良血馬ですが、本格化はまだ先でしょう。

一応押さえておくレベルだと思います。

 

サウンドキラ

3歳牝馬で52.0kg での出走となります。

この馬もイマイチ良くわかりません(笑)

初戦で私が期待していた エアアルマス に快勝した時は、かなり上のクラスに行くだろうと思っていた馬ですが、蓋を開ければ500万で3着→4着→4着と掲示板が精一杯で、このレベルの馬かと諦めた前走が強い内容での勝ち勝ち方でした。

この馬強いんでしょうか?

久々の競馬が良かったのか、道悪適性があったのかどちらかはわかりませんが、クリアザトラック 同様に一応押さえておくレベルだと思います。

 

 

こんな感じですね。

インディチャンプ  VS  天性のスピード馬  & 2階級降級馬 etc. の対決と想定しました。

果たして結果はどうなるでしょうか?

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。