競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】多摩川S!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

10日 日曜日の【今週の勝負レース】は・・・

 

 

東京10R    多摩川S    1000万    芝 1600m

6月10日    3歳以上1600万下条件    ハンデ    出走 9頭

ペース予想 : S~Mペース 

  レッドオルガ 牝4 57 C.ルメール
 ② ワンダープチュック 牡4 57 田辺裕信
 ③ マリオーロ 牡6 52 木幡巧也
 ④ セイクリットレーヴ 牡9 55 嘉藤貴行
 ⑤ プロディガルサン 牡5 55 戸崎圭太
 ⑥ ショウナンアンセム 牡5 55 吉田隼人
 ⑦ バティスティーニ 牡5 57 福永祐一
 ⑧ セセリ 牡7 57 丹内祐次
 ⑨ キョウワゼノビア 牝5 57 内田博幸

 

 

あいにくの雨予報ですね。 

しかも結構な雨量が予想されていますね。

今回は重馬場の巧拙を最重要ファクターとして予想を組み立ててみました。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180610002653j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・①レッドオルガ です。

マイル戦4戦4勝の良血馬です。

今回は勝って降級の同条件となります。

 

前走の1600万の湘南Sは、2番手追走から直線粘りを見せ、最後は突き放すという快勝でした。

今回再度の1600万であれば、上位は揺るぎ無いハズです。

 

日曜日は前述した様にかなりの道悪が予想されます。

本馬は2走前の稍重馬場の1000万戦で、後方から上がり最速の脚で追い込んでの勝利があるので、ディープインパクト 産駒の割には道悪は苦手ではないと思われます。

今回①番枠という事で先行策となるでしょう。

道悪適性と先行策で粘り込みを図ります。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180610002820j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◯は・・・②ワンダープチュック です。

本馬を◯に選んだ理由はズバリ道悪適性です。

重馬場以上の道悪になると3戦3勝と得意にしている条件となります。

その3戦いずれも3~4コーナーで仕掛けられると、他馬が緩い馬場に苦しむ姿に対し、本馬は何も無かったかの様にスイスイと上がって行きます。

道悪では間違いなくハズせない1頭です。

 

また1000万 →1600万下と連勝し、今回降級戦に挑戦となります。

本来の能力も確かなモノでしょう。

追い切りも絶好調を窺わせる内容のもので、例え良馬場であっても好勝負になると考えています。

道悪という事で他馬が前々の意識になるなら、後方から本馬の末脚一閃があるかもしれません。

 

 

この2頭で勝負します!

◎の①レッドオルガ は先行脚質から、◯の②ワンダープチュック は道端適性から選んでみました。

共にに連勝中の勢いもあります。

ココは確勝を期待して2頭のワイドで勝負します。

 

 

 

【買い目】
ワイド ①-② 5000円
 
合計 5000円

自信度【 B 】

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。