競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】鳴尾記念!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 をお届けします!

 

 

阪神11R    鳴尾記念    GⅢ    芝 2000m

6月2日    3歳以上オープン条件    別定    出走11頭    馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20180603002112j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

  

1着  ⑧ ストロングタイタン M.デムーロ 1.57.2
2着  ② トリオンフ C.ルメール 1/2
3着  ⑤ トリコールブルー 岩田康誠 2 1/2
4着  ⑥ マルターズアポジー 武豊 1
5着  ⑪ サトノノブレス 川田将雅 ハナ

 

予想はコチラ

 

本命  ②トリオンフ    結果  : 2着!

 

レコード決着となりました。

もう1頭強いのがいましたね(笑)

勝馬の⑧ストロングタイタン は内ラチ沿いで脚を貯め、直線もスルッと内から抜け出す効率的な賢い競馬でした。

一方、本命馬の②トリオンフ は外々を回しての競馬だったので、1/2馬身差の着差は通ったコースの差と言っても良いでしょう。

終わってみれば、M.デムーロ→C.ルメール の外国人騎手のラインでした。 

やはりこの2人は上手いですね。

 

 

では、レース回顧です。

 

予想どおり⑥マルターズアポジー がハナに立ちました。

2番手に内から①ヤマカツライデン 、3番手に⑩ストレンジクウォーク 、4番手に⑪サトノノブレス 、5番手に⑧ストロングタイタン の隊列となりました。

 

人気どころでは、②トリオンフ が6番手、⑤トリコロールブルー は7番手からの競馬となりました。

 

⑥マルターズアポジー が3馬身ほどのリードを保ち軽快に飛ばします。

①ヤマカツライデン も差を詰めに行き、一団の馬群に近い形になりながらも、1000m 通過は58秒2の速い流れとなりました。

 

3コーナーで①ヤマカツライデン が苦しくなり、内から⑪サトノノブレス 、外から②トリオンフ が前へと接近、追って⑤トリコロールブルー も追い出しを開始します。

 

直線に向いて⑥マルターズアポジー が再びリードを2馬身差とし、②トリオンフ が外からコレに迫ります。

⑤トリコロールブルー もジリジリと脚を伸ばしますが、②トリオンフ に突き放されてしまいます。

 

直線中程で②トリオンフ が外から⑥マルターズアポジー を交わしたところで、終始内で脚を貯めていた⑧ストロングタイタン が内からスルッと抜け出します。

 

ゴール前は2頭のマッチレースとなりましたが、内で脚を貯めていた⑧ストロングタイタン の方が脚色が良く1/2差で1着でゴール、2着に②トリオンフ 、3着にジリジリ伸びた⑤トリコロールブルー の決着となりました。

 

 

馬券的には、

 

日曜日のG1を前にして、嫌な負け方となってしまいました。

単勝の方は②トリオンフ が2着、ワイドの方は②トリオンフが2着、⑥マルターズアポジー が4着となり、両方とも僅差でハズすという、後味の悪い結果となりたした(涙)

少頭数のココはキッチリ勝っておきたかったのてすが・・・。

こういう負け方が一番ガックリきますよね。

負けるなら負けるで、スパッと綺麗に負けた方が気持ちがイイもんです(笑)

気持ちを切り替えて明日の勝負に向かいます!

 

 

  

【買い目】
単勝 1500円 ハズレ
ワイド ②-⑥ 1500円 ハズレ
       
回収 0円 -3000円

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】土曜日版 でした!

 

6月度 勝負成績
勝負レース 0勝1敗
本命馬成績 0-1-0-0
投資金額 3000円
回収金額 0円
収支 -3000円
回収率 0%

 

2018年度 勝負成績
勝負レース 8勝19敗
本命馬成績 7-5-5-10
投資金額 111000円
回収金額 111350円
収支 +350円
回収率 100.3%

 

では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。