競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【今週の勝負レース】安田記念!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 をお届けします!

 

3日 日曜日の【今週の勝負レース】は・・・

 

 

東京11R    安田記念    GⅠ    芝 1600m

6月3日    3歳以上オープン条件    定量    出走16頭

ペース予想 : Mぺース 

  スワーヴリチャード 牡4 58 M.デムーロ
 ② サトノアレス 牡4 58 蛯名正義
 ③ ダッシングブレイズ 牡6 58 北村宏司
 ④ アエロリット 牝4 56 戸崎圭太
 ⑤ ペルシアンナイト 牡4 58 川田将雅
 ⑥ レーヌミノル 牝4 56 和田竜二
 ⑦ ウエスタンエクスプレス セ6 58 S.クリッパ
 ⑧ キャンベルジュニア 牡6 58 石橋脩
 ⑨ レッドファルクス 牡7 58 田辺裕信
 ⑩ モズアスコット 牡4 58 C.ルメール
 ⑪ リアルスティール 牡6 58 岩田康誠
 ⑫ ヒーズインラブ 牡5 58 藤岡康太
 ⑬ ブラックムーン 牡6 58 秋山真一
 ⑭ リスグラシュー 牝4 56 武豊
 ⑮ サングレーザー 牡4 58 福永祐一
 ⑯ ウインガニオン 牡6 58 津村明秀


 

難しいG1がやって来ました。

短距離・中距離からの実力馬の参戦で一筋縄ではいきそうにありませんね。

前走で大阪杯を制し中距離路線から参戦して来た①スワーヴリチャード がどんな走りを見せるのか注目です!

 

 


f:id:TAKOICHI:20180603021917j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◎は・・・④アエロリット です。

現在6番人気です。

昨年のNHKマイルCの勝ち馬です。

前走のヴィクトリアMでは、スタート後の落鉄・苦手な瞬発力勝負の影響で4着と敗れました。

クロフネ 産駒の持久力勝負タイプの本馬にとっては、厳しい展開となってしまいました。

その苦しい競馬でも1分32秒4のタイムで4着だった事を高く評価します。

前走から中2週となりますが、コノ馬は間隔を詰めて走る方がパフォーマンスを上げる傾向にあります。

叩き2走目で前走以上の結果を期待します。

 

今回は大外⑯ウインガニオン との兼ね合いが鍵になりますが、ハナあるいは番手の競馬と想定します。

瞬発力勝負は避けたいので、ハナに立って自らペースを握る可能性も大です。

騎乗の戸崎騎手も今回の東京では前々の競馬に固執しています。

超高速馬場を利して、1分31秒台の持久力勝負に持ち込み粘り込みに期待です。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180603022220j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

◯は・・・①スワーヴリチャード です。

現在1番人気です。

前走で大阪杯を制し、400mの距離を短縮し安田記念に参戦して来ました。

キャリアでは1800m が最短で、マイルの距離は初めてとなりますが、大阪杯の後半1000m の走破タイムが57秒1ならマイル戦で戦えるスピードは十分に持っていると考えます。

今回は本命馬の④アエロリット が淀み無いペースに持ち込むと想定しているので、本馬の中距離戦で培った持久力が活きてくると思います。

枠順とスタートの遅さが心配ですが、スタートからコーナーまで距離があるので、ある程度の挽回も可能でしょう。

スムーズなレースなら、中団から捲り上げ直線突き放す様なスタミナに物を言わせるレースもあるかもしれません。

持っている能力はこのメンバーの中でもNo.1でしょう。

得意の左回りで、この距離なら折り合いの心配もないでしょう。

2ヶ月の休養明けとなりますが、先週今週と素晴らしいキレを見せ、自己ベストで動いています。

状態に不安はありません。

内枠から如何にスムーズにレースを進められるかが、ポイントになると思います。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180603022353j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

▲は・・・⑤ペルシアンナイト です。

昨年のマイルCSの勝馬です。

3歳で56kg を背負い古馬混合G1を制しました。

マイル適性はピカ一ですね。

前走の大阪杯では上がり最速の末脚で唯一①スワーヴリチャード に迫りました。

この馬も相当強い競馬をしています。

①スワーヴリチャード 同様に中距離G1でも勝ち負けできる持久力は、速いペースが予想される今回大きな武器となります。

こちらも2ヶ月の休養明けとなりますが、中間に4回行われたCWコースでの速い稽古が、すべて1F11秒台とキレキレです。

いきなりピークかもしれません。

今回距離適性では①スワーヴリチャード を上回ります。

得意の舞台で長い直線を利して逆転を目論みます。

 

 


f:id:TAKOICHI:20180603022603j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

△は・・・⑭リスグラシュー です。

G1 2着4回の実力馬です。

ほぼG1馬ですね。

堅実な走りするので、一介のG1馬より力は上かもしれません。

前走のヴィクトリアMも2着でしたが、上がり最速の脚で勝馬にハナ差まで迫りました。

中距離でも好走実績があるので、持久力勝負も望むトコロです。

瞬発力勝負でも持久力勝負でも確実に上位まで差し込んで来ます。

欠点の少ないタイプと言えるでしょう。

今回は牡馬混合G1とあり、牡馬との能力の差の有無がポイントとなりそうです。

そろそろ天才 武豊の出番かもしれませんね。

 

 

 


f:id:TAKOICHI:20180603022846j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

注は・・・⑮サングレーザー です。

マイラーズCの勝馬です。

キャリアでは、1800m の条件戦で勝利はありますが、ベストは重賞2勝を挙げている1400~1600m でしょう。

今回速いペースでの持久力勝負がポイントになりますが、6勝中5勝が上がり最速の勝利という素晴らしい末脚を持っています。

東京1600m の末脚勝負なら 父:ディープインパクト の血が騒ぐかもしれませんね。

追い切りも20日に栗東坂路で自己ベストを叩き出しています。

騎乗もダービージョッキーの福永騎手です。

運気の流れはコノ馬に向いているかもしれません。

 

 

この5頭で勝負します!

本命馬の④アエロリット が6番人気なので、本馬からのワイド流しでも十分勝負になります。

今回は強い気持ちで《今週の狙い馬》から予想を変えず勝負します!

 

 

 

【買い目】
ワイド ①-④ 2000円
ワイド ④-⑤ 1000円
ワイド ④-⑭ 1000円
ワイド ④-⑮ 1000円
 
合計 5000円

自信度【 B 】

 

 

(買い目の変更は行いませんが、金額はレース当日の状況により出走時刻までに変更の可能性があります。)

 

 

以上、タコイチの【今週の勝負レース】日曜日版 でした!

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。