競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まずは1頭目は・・・

 

 

阪神11R    鳴尾記念    GⅢ    芝 2000m

6月2日    3歳以上オープン条件    別定    登録12頭f:id:TAKOICHI:20180529135348j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

早いもので今週から2歳新馬戦がスタートします。

また3歳もクラスが再編成され、限定レース以外は3歳上条件となり、古馬との対戦になります。

予想が難しくなりますね(笑)

 

《狙い馬》  トリオンフ

芝  5-3-0-6  C.ルメール  騎乗予定

 

前走 新潟大賞典(GⅢ) 新潟 (芝)2000m 2.00.2 4着
2走前 大阪杯(GⅠ) 阪神 (芝)2000m 1.59.2 8着
3走前 小倉大賞典(GⅢ) 小倉 (芝)1800m 1.46.1 1着
4走前 寿S(1600) 京都 (芝)2000m 1.59.1 1着
5走前 3歳上1000万 京都 (芝)2000m 2.02.8 1着

 

14戦5勝の タートルボウル 産駒の4歳セン馬です。

3連勝で小倉大賞典を制しました。

3戦共に以前とは見違える様な強さで、本格化到来を思わせました。

その勢いで大阪杯に挑戦しましたが、やはりG1はそう甘くなく8着と跳ね返されました。

続く前走の新潟大賞典では1番人気に支持されましたが、Sペースからの不得意の瞬発力勝負となり勝馬から0.2秒差の4着と惜敗しました。

 

3連勝の内容からして、やはりコノ馬は持久力勝負のタイプですね。

レースの上がり3Fが33秒台に突入すると厳しくなります。

 

今回は、生粋の逃げ馬 マルターズアポジー とこれまた控えると良績の無い ヤマカツライデン が出走予定なので、Sペースのヨーイドンにはならないでしょう。

また阪神開幕週とあり、なるべく前付けしたいトコロなので、先団で競馬できる本馬にとってはプラス要素ですね。

展開は本馬にドンピシャです(笑)

C.ルメール騎手を配して必勝態勢です。

 

 

相手候補としては、

 

マルターズアポジー

現在のJRAの現役馬で『逃げ馬』と言えば、コノ馬の名前が一番に挙がるんじゃないでしょうか。 

調べて見るとコノ馬凄いですね。

デビューから今までの26戦、ハナを他馬に譲った事がありません(笑)  典型的な逃げ馬です。

他の逃げ馬なら、ペースを考えて控えたり、他馬に奪われたり、出遅れたりして、ハナに立てない事が1度や2度キャリアの中にありますが、本馬は1度もありません。

今回も同型の ヤマカツライデン が出走予定ですが、27戦目にして初めてハナを譲るという事はないでしょう。

 

前走のダービー卿CTも当然逃げた訳ですが、トップハンデ58kg の影響でしょうか、直線で捕まるとズルズル後退し9着と惨敗しました。

2走前の中山記念は強敵相手に逃げ粘り、3着と好走しました。

56kg の重量と前半3F36秒2が効きましたね。

 

今回は中山記念と同じ別定重量56kg で出走可能です。

ヤマカツライデン の出方次第ですが、前半3Fも距離が2000mとなるので中山記念ぐらいになるでしょう。

距離はチョット長いような気もしますが、開幕週の馬場で誤魔化しが効くと思います。

騎乗にも天才 武豊を迎え、トリオンフ 同様に必勝態勢です。

 

トリコロールブルー

体質的に休み休みの出走が気になるトコロですが、血統も一本筋が通っており、成績の方も徐々に本格化の様相です。

操縦性と自在性が高く、どこからでも勝負できるのが強みです。

ステイゴールド 産駒なので、阪神2000mという条件も得意の舞台でしょう。

3ヶ月の休養明けですので、仕上がりの状態がポイントとなります。

 

タツゴウゲキ

小倉記念・新潟記念の2000m 重賞を連勝しました。

コノ馬もどちらかというと、持久力勝負タイプですね。

重賞2勝の実績と距離適性を考えれば、このメンバーでも上位の評価が必要です。

今回は、約9ヶ月の長期休養明けとなり、その分は割引が必要だと思います。

 

 

こんな感じでしょうか。

上のコメントの長さから解ると思いますが、

ほぼ トリオンフマルターズアポジー で勝負の予定です(笑)

 

トリオンフ の単勝に マルターズアポジー のワイドを絡める感じになると思います。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。