競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まずは1頭目は・・・

 

 

5月26日 (土)

東京 5R   3歳500万

3歳500万   馬齡   芝2400mf:id:TAKOICHI:20180521092610j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

先週に続き、今週の土曜日の特別レースにも《今週の狙い馬》に良さそうな馬が見当たりません。

3歳限定の平場条件から《今週の狙い馬》を取り上げたいと思います。

 

《狙い馬》  グロンディオーズ

通算  1-0-1-0  H.ボウマン  騎乗予定

 

前走 3歳500万 中山 (芝)1800m 1.51.7 3着
2走前 3歳新馬 東京 (芝)1600m 1.37.0 1着


2戦1勝の ルーラーシップ 産駒の牡馬です。

中長距離戦線で活躍し、目黒記念 (GⅡ) を勝った ムスカテール の半弟になります。

 

初戦の新馬戦は1600m 、500万の前走は1800m を使いましたが、やはりこの血統にはちょっと距離が短かったですね。

2レース共に道中は盛んに騎手の手が動いていました。

それでも初戦1着・500万3着と結果を残せています。

適距離であろう今回は追走も楽になり、本来の能力を惜しみなく発揮できるのではないでしょうか。

 

では確勝レベルかと問われると、即答出来ない様な問題も持っています。

問題はエンジンのかかりの遅さでしょう。 

父が ルーラーシップ に替わり、この血統特有のズブさが更に増した様に思います。

 

特に前走の500万戦では、距離が短かったとはいえ、3コーナーから盛んに騎手が手綱をしごき促すも、エンジンがかかったのは直線中程からで、脚を余す結果となりました。

 

エンジンがかかってからは素晴らしい末脚を発揮し、圏外と思われた4コーナーから、ゴール前では3着まで巻き返しました。

あと10m もあれば完全に差し切っていたでしょう。

 

今回距離が伸び追走は楽になりますが、中長距離戦特有の直線ヨーイドンになると、エンジンのかかりの遅い本馬には厳しい展開となるでしょう。

ある程度のペースで引っ張ってくれる逃げ馬の出走を期待したいところです。

 

また今回は約2ヶ月半の休養明けにもなります。

道中の反応がさらに鈍くなる可能性もありますが、そこは東京の長い直線でカバーできないでしょうか。

持っている能力は確かなモノです。

 

適距離の今回、素質の違いに期待したいと思います。

 

 

相手候補としては、

 

平場条件のため、現在の登録状況がわかりません。

本馬が出走を表明しているため、頭数はそれ程多くはならないと思いますが、詳細は週末の【今週の勝負レース】でお届けしたいと思います。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。