競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの【勝負レース回顧】オークス!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版1レース目 をお届けします!

 

 

 

5月20日 (日)

東京11R   優駿牝馬   GⅠ

3歳オープン   定量   牝馬   芝2400m   出走17頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20180520182244j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

  1着  ⑬ アーモンドアイ C.ルメール 2.23.8
  2着  ① リリーノーブル 川田将雅 2
  3着  ② ラッキーライラック 石橋脩 1 3/4
  4着  ⑩ レッドサクヤ 福永祐一 1 3/4
  5着  ③ マウレア 武豊 1/2

 

予想はコチラ

 

本命  ⑬アーモンドアイ    結果  : 1着!

 

2着の①リリーノーブル と2馬身差。

おかしいなぁ。

もっと強いハズなんですが。

私の中では ディープインパクト のダービー (GⅠ) の様に、後続を5馬身以上は突き放す想定だったのですが・・・。

 

駆使した末脚は上がり3F33秒2で、桜花賞 (GⅠ) と全く同じですが、今回はムチも入れているので・・・。

⑫サヤカチャン が飛ばしたペースで32秒台の上がりを使う事自体 無理な話なのはわかってはいますが、ちょっと納得がいかないんですよね。

もしかしたら、距離の影響が少なからずあったのかもしれませんね。

 

まぁ馬券はキッチリ勝ちましたので、文句ばかり言うのも何なので、2着馬の①リリーノーブル が頑張ったという事にしておきましょう (笑)

 

 

では、レース回顧です。

 

⑫サヤカチャン の逃げとなりました。

 

2番手に⑭ランドネ 、3番手に①リリーノーブル 、4番手に⑤カンタービレ 、5番手の好位に②ラッキーライラック の隊列となりました。

 

人気どころでは、⑬アーモンドアイ は今回良いスタートで6番手、⑧サトノワルキューレ も出遅れなく ⑬アーモンドアイ マークの8番手、⑥オールフォーラヴ は控えて10番手からの競馬となりました。

 

1000m 通過は59秒6のオークスにしては速い流れで⑫サヤカチャン が飛ばします。

 

リードを10馬身程に拡げた⑫サヤカチャン が3コーナーを通過、単独の離れた2番手には⑭ランドネ が、その後ろもスタートより順序は変わらず、各馬縦長の隊列で4コーナーへ進みます。

 

4コーナーで、5馬身程のリードになった⑫サヤカチャン を追走する⑭ランドネ 、さらに3馬身程後方で内ラチぴったりで①リリーノーブル の隊列で各馬最後の直線へ向かいます。

 

直線入口で、苦しくなった⑫サヤカチャン⑭ランドネ の外から進路を変更した①リリーノーブル が手応え良く襲い掛かります。

その後方からは②ラッキーライラック 、その外から⑬アーモンドアイ 、その後ろから⑧サトノワルキューレ が勢い良く脚を伸ばします。

 

坂下で、先頭にたった①リリーノーブル を並ぶ間もなく⑬アーモンドアイ が交わし先頭へ。

②ラッキーライラック は必死に追い上げますが、①リリーノーブル との差も詰まらず3着争いへ。

⑧サトノワルキューレ は坂で脚がストップし圏外になりました。

 

結局、⑬アーモンドアイ が2馬身突き放して1着でゴール、2着に食い下がった①リリーノーブル 、3着に②ラッキーライラック の人気どころの決着となりました。

 

 

馬券的には、

 

5・6番手の位置から手応え十分だったので、⑬アーモンドアイ の勝ちは4コーナーの脚色で確信しました。

 

レース序盤は結構行きたがっていたので、少し心配でしたが、向こう正面では落ち着きを取り戻していましたね。

直線中程で、相手は白の帽子2頭に絞れましたので、ココで馬券の勝ちを確信しました。

 

2着の①リリーノーブル はそれにしても良く頑張りましたね。

唯一⑬アーモンドアイ に食い下がりました。 

追い切りも自己ベストを叩き出していたので、状態も非常に良かったのでしょう。

⑬アーモンドアイ には最後で突き放されましたが、②ラッキーライラック には初めて先着する事ができました。

 

3着の②ラッキーライラック は完全に力負けの結果となりました。

距離適性は⑬アーモンドアイ よりは上だったハズですが、桜花賞よりさらに着差を拡げられてしまいました。

①リリーノーブル にも初めて先着を許しました。

ツキもなくなってきましたね。

⑫サヤカチャン が速いペースで逃げたのも誤算だったと思います。

 

期待した⑧サトノワルキューレ は何か仕掛けて来るだろうと思っていましたが、何も仕掛けはなく⑬アーモンドアイ より後方からの末脚勝負に賭けました。

坂下までは2着はあるかの勢いで伸びて来ましたが、坂で止まってしまい上位馬に突き放されました。

スタミナ自慢がスタミナ切れを起こしてしまいました。敗因が良くわかりません。

ちょっと調べてみたいです。

 

馬券勝負の方は⑬アーモンドアイ からの馬単勝負だったのでキッチリ取る事ができました。

ブログ的に前後してしまいますが、もう1つの【今週の勝負レース】京都10Rの鳳雛Sで負けてしまったので、取り返せてホッとしています (笑)

 

さぁ来週は今年の3歳最強を決定するダービー (GⅠ) です!

混戦模様ですが、キッチリ勝てる様に1週間かけて濃密に予想していきます!

 

 

  

【買い目】
馬単 ⑬→⑧ 2000円 ハズレ
馬単 ⑬→② 2000円 ハズレ
馬単 ⑬→① 1000円 的中!
       
回収 14100円 +9100円

 

以上、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版1レース目 でした!

 

5月度 勝負成績
勝負レース 2勝3敗
本命馬成績 1-1-1-2
投資金額 21000円
回収金額 30750円
収支 +9750円
回収率 146.4%

 

2018年度 勝負成績
勝負レース    7勝16敗
本命馬成績 6-4-4-9
投資金額 95000円
回収金額 106550円
収支 +11550円
回収率 112.1%

 

では次回は、タコイチの【勝負レース回顧】日曜日版2レース目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。