競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まずは1頭目は・・・

 

 

といきたいトコロですが、

土曜日の特別登録では《今週の狙い馬》になりそうな馬が見当たらないんです (涙)

 

平場条件の方に該当する馬がいるかもしれませんが、現時点ではわかりません。

今週は狙いたい馬が何頭かいたのですが、すべて日曜日の登録になってしまいました。

 

1日1レース限定勝負!をモットーとしているので、特例的にはなりますが、今週は日曜日のレースから2頭の《今週の狙い馬 》を取り上げてみたいと思います。

土曜日の平場条件の登録に良さそうな馬がいたら、そちらに切り替えます。

 

では1頭目は・・・

 

 

5月20日 (日)

京都10R   鳳雛ステークス

3歳オープン   別定   ダート1800mf:id:TAKOICHI:20180514172100j:image
引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  コマビショウ

通算  2-0-1-1  浜中俊  騎乗予定

 

前走 伏竜S(OP) 中山 (ダ)1800m 1.55.0 3着
2走前 くすのき賞(500) 小倉 (ダ)1700m 1.46.2 1着
3走前 もちのき賞(500) 京都 (ダ)1800m 1.51.3 4着
4走前 2歳未勝利 京都 (ダ)1800m 1.53.9 1着
5走前 2歳新馬 京都 (芝)2000m 2.14.0 7着


4戦2勝の エンパイアメーカー 産駒の牡馬です。

 

前走の伏竜Sは、ドンフォルティスルヴァンスレーヴ の3着と敗れましたが、4着の新馬→500万連勝の ワカミヤオウジ には2馬身、5着以下にはさらに5馬身の差をつけている事から、ただただ上位2頭が強過ぎた結果だと言えると思います。

 

この上位2頭は私の中でも 現3歳ダート中距離路線でNo.1・No.2の2頭で、この結果は仕方がないと考えています。

むしろ ルヴァンスレーヴ とクビ差であれば、よく健闘した方じゃないでしょうか。

 

本馬の父 エンパイアメーカー の産駒は、早熟傾向でパワーよりもスピード色の濃い特徴が見られます。

地方交流でも勝ち負けするレベルのパワーを持つ2頭と、中山コースで苦手なパワー勝負で張り合えたのは地力アップの証でしょう。

 

パワー勝負には敗れはしましたが、この馬の本来のスピード勝負のスタイルは、今回の京都コースの方がパフォーマンスは格段に跳ね上がるでしょう。

伏竜Sが京都で行われていたなら、2着は確実にあったと思います。

 

また今週の京都は週末雨予報となっています。

重馬場で最も力を発揮する父の産駒にとっては、恵みの雨となりそうです。

 

戦法も道中先行から直線で突き放す3歳にしては完成度の高いスタイルなので、大崩れは考えにくいと思います。

確勝レベルではないでしょうか。

 

現時点では単勝一本勝負を考えていますが、念のために相手候補を取り上げると、

 

 

相手候補としては、

 

グレートタイム

名前がカッコ悪いですが、ヒヤシンスSの4着馬です。

 

スマハマ に2戦2敗の時点で本命から外れました。

血統的には、父 : キングカメハメハ 母 : ミラクルレジェンド の超良血で成長力は侮れませんが、完成するのはもうちょっと先でしょう。

 

そこそこ前で競馬をするので連下なら一考の余地ありです。

 

ハーベストムーン

前走500万を5馬身ちぎって来ました。

 

通算成績 [2-1-1-0] と底を見せていません。

くすのき賞での コマビショウ との0.7秒差は埋め難いですが、この馬も前々で競馬をするので連下候補となります。

 

ハナはこの馬の可能性があります。

 

メイショウオーパス

短距離からこの距離へ矛先を向けて来ました。

 

正直コレが良いのか悪いのかわかりませんが、スムーズに先行出来れば、2歳レコードを記録する能力を持っています。

今回の距離延長でスムーズに先行できるのは間違いないですが、果たしてスタミナが持つかどうか?

 

 

の3頭が相手候補ではないでしょうか。

 

コマビショウ の単勝オッズが、

  • 1倍台なら馬単勝負へ切り替え。
  • 2倍台なら単勝勝負。
  • 3倍台以上なら超美味しい!

と考えています。

 

さて、結果はどうなるでしょうか (笑)

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。