競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

東京10R    青竜S    オープン    ダ 1600m

5月13日    3歳オープン条件    別定f:id:TAKOICHI:20180508074754j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  オメガパフューム

ダ  2-0-0-0  M.デムーロ  騎乗予定

 

前走 3歳500万 阪神 (ダ)1800m 1.52.7 1着
2走前 3歳新馬 京都 (ダ)1800m 1.54.3 1着

 

2頭目は通常の《今週の狙い馬》 です(笑)

3月の《先週の注目馬》でも取り上げましたが、この馬は強いです。

14頭の登録となっていますが、おそらく本馬が勝つでしょう。

 

 

ポイント①    前走の圧倒的パフォーマンス

前走の平場500万戦 阪神ダート1800m で見せたパフォーマンスが圧倒的でした。

中団追走から3コーナーで大外から一気にマクり4コーナーで早くも先頭、直線はそのままの勢いで後続を6馬身突き放しました。

ココでは力が違うと言わんばかりの余裕綽々のレースでした。

勝ちタイムの1分52秒7もこのクラスでは破格のタイムで、前週に同じ阪神ダート1800m で行われた古馬1600万の伊丹Sの勝ちタイムと全く同じです。

すでに古馬オープンクラスの能力を秘めていると考えると、ココは単なる通過点になるでしょう。

 

 

ポイント②    スマハマ との比較

ココでライバル視される スマハマ との比較ですが、スマハマ の2走前の平場500万戦 京都ダート1800m で比較すると、

  • 阪神ダート 1800m  良        1分52秒7  上がり3F  37秒8
  • 京都ダート 1800m  稍重    1分52秒7  上がり3F  36秒8

前者が オメガパフューム 、後者が スマハマ となります。

勝ちタイムがこちらも全く同じです。

前者は良馬場のHペースを大外から早目にマクってのタイム、後者は稍重のMペースを内々の経済コースで記録したタイムになります。

 

一概にタイムだけで優劣をつける事は危険ですが、どちらが優秀なタイムかは一目瞭然ですね。

タイム比較面では オメガパフューム の方が上と言えるでしょう。

 

 

ポイント③    東京ダート1600m というコース

今回登録馬に短距離からの参戦が数頭見られます。

ペースが緩む事はなく、持久力勝負の様相です。

だとすれば、1800m 以上で好走している距離短縮馬の方が有利ではないでしょうか。

もともと東京コースは直線が長いので、距離短縮組の方が有利と言われています。

前走で厳しいペースを経験した本馬にとっては、好条件ではないでしょうか。

 

 

以上のポイントから、オメガパフューム を《今週の狙い馬》とします。

 

 

 

相手候補は、

 

スマハマ

前述した スマハマ ですね。

ヒヤシンスSを快勝し、現在3連勝中です。

今回も先行しペースの鍵を握るでしょう。

前走と同条件なので、有力候補には違いありませんが、オメガパフューム との比較で相手候補としました。

他馬より1kg 重い負担重量を背負います。

 

グリム

短距離からの距離延長組になります。

前走で評判馬 コパノキッキング との一騎討ちを制しました。

スムーズさを欠いた2走前こそ崩れましたが、前走・3走前と勝つ時は余裕のある勝ち方を見せています。

今回もスムーズに先行し、1600m に対応できるならオモシロイと思います。

 

 

相手候補としてはこんな感じではないでしょうか。

芝から転向の アイスフィヨルド も注意を払わないといけないかもしれません。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、タコイチの[先週の注目馬]をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。