競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの[先週の注目馬]フィエールマン!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。


それでは、タコイチの[先週の注目馬]をお届けします!


先週の注目馬は・・・

 

 

4月14日 (土)

中山 9R   山藤賞

3歳500万下   馬齡   芝1800m   出走11頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20180417234036j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト


[注目馬]  フィエールマン

父 : ディープインパクト  母 : リュヌドール    牡3歳

 

前走 山藤賞(500) 中山 (芝)1800m 1.48.1 1着
2走前 3歳新馬 東京 (芝)1800m 1.51.3 1着

 

ここでは力が違いました。

この勝利で2戦2勝となります。

全姉の ルヴォワール 同様、デビュー戦から連勝となりました。

 

 

レース内容は?

 

その前走の山藤賞は、出遅れるも慌てず後方を追走し、3~4コーナーからじわりじわりと進出、直線入口で持ったままで先団に並びかけ、直線仕掛けられると弾けて突き放すという強い内容でした。

 

まさに良血馬という勝ち方だったと思います。

タイム的には評価する程のものではないですが、時計以上にインパクトのある勝ち方でした。

 

 

血統背景は?

 

全姉 ルヴォワール も評判馬だったのですが、デビューが遅れ、新馬→500万と連勝するも、クラシック未出走となってしまいました。

 

本馬にはまだクラシックの可能性は残っています。

次走はどのレースになるのでしょうか?

多少無理はありますがプリンシパルS・青葉賞 (GⅡ) あたりでしょうか?

私はプリンシパルSに出走ですあれば、是非買いたい1頭だと思います。

 

もしくは姉同様の体質の弱さを考え、ダービー (GⅠ) を諦め秋に備えての休養でしょうか?

間隔を開けてラジオNIKKEI賞 (GⅢ) というパターンもあります。

 

どの路線にせよ注目の1頭になった事は間違いないと思います。

これからの動向を期待して注目していきたい1頭です!

 

 

 

以上、タコイチの[先週の注目馬]でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。