競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

4月8日 (日)

阪神11R   桜花賞   GⅠ

3歳オープン   牝馬   定量   芝1600mf:id:TAKOICHI:20180403235556j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

 《狙い馬》  アーモンドアイ

通算  2-1-0-0  C.ルメール  騎乗予定

 

前走 シンザン記念(GⅢ) 京都 (芝)1600m 1.37.1 1着
2走前 2歳未勝利 東京 (芝)1600m 1.35.1 1着
3走前 2歳新馬 新潟 (芝)1400m 1.24.0 2着

 

 

心の中では9Rの忘れな草賞で オールフォーラヴ の単勝一本釣りを狙っていたのですが、忘れな草賞が珍しく多頭数になりそうなりそう事と、やはりクラシックシーズンにG1で勝負しないというのも如何なものか、という事で桜花賞から《今週の狙い馬》を選んでみました。

 

タコイチの『3歳クラシック番付』牝馬編の横綱の登場です。

 

シンザン記念 (GⅢ) のインパクトが強烈でした。

 

3ヶ月の休養明けに加え、初めての関西圏への輸送、

それも牡馬相手という厳しい条件でシンザン記念へ出走しました。

 

スタートで出遅れ後方からとなりましたが、前が残りやすい雨馬場の京都コースという条件を、直線大外から余裕綽々に差し切り突き放しました。

稍重馬場でラスト2F11秒7→11秒5という後傾の流れを手応え抜群に差し切った末脚の鋭さは、スタートの遅さを補ってもお釣りがあります。

 

『もし良馬場だったら、もし出遅れてなかったら、どれだけ差をつけていたの?』と想像を膨ませる様な勝ち方でした。

 

完成度では2歳女王 ラッキーライラック には劣りますが、コチラは未知の魅力に溢れています。

 

一発逆転が可能なのはコノ馬でしょう!

 

 

相手候補としては、

 

その ラッキーライラック でしょうがないでしょう。

何せまだ負けた事が無いですからね (笑)

 

道中スムーズに先行し直線33秒台の速い上がりで突き放す。これでは後続はお手上げです。

 

2着との着差もレース経験を経るごとに拡げ、成長の跡がハッキリ見られます。

チューリップ賞組との勝負付けは終わりました。

 

また3ヶ月ぶりの前走を叩き調整もすこぶる順調に進んでいるようです。

完成度・成長度・順調度 どれをとっても最上位です。

戦法的にも不利を受けにくい脚質なので死角は少ないですね。

常識的に考えれば桜の女王に1番近いのはコノ馬です。

 

面白くも何ともない予想になりますが、やはりこの2頭になりますよね。

 

ラッキーライラックアーモンドアイ の 一騎討ちに期待しています!

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!

 

では次回は、【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。