競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目をお届けします!

 

では2頭目は・・・

 

 

中山 10R    伏竜S    オープン    ダ 1800m

4月1日    3歳オープン条件    別定f:id:TAKOICHI:20180404000042j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  ルヴァンスレーヴ

ダート  3-0-0-0  内田博幸  騎乗予定

 

前走 全日本2歳(JpnⅠ) 川崎 (ダ)1600m 1.41.6 1着
2走前 プラタナス賞(500) 東京 (ダ)1600m 1.36.2 1着
3走前 2歳新馬 新潟 (ダ)1800m 1.54.8 1着

 

 


f:id:TAKOICHI:20180404000319j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  ドンフォルティス

ダート  3-1-1-0  石橋脩  騎乗予定

 

前走 全日本2歳(JpnⅠ) 川崎 (ダ)1600m 1.41.8 2着
2走前 北海道2歳(JpnⅢ) 門別 (ダ)1800m 1.55.5 1着
3走前 ヤマボウシ賞(500) 阪神 (ダ)1400m 1.25.0 1着
4走前 2歳未勝利 中京 (ダ)1200m 1.12.6 1着
5走前 2歳新馬 中京 (ダ)1400m 1.26.5 3着

 

 

 

今回の《今週の狙い馬》は2頭出しです(笑)

おのずと馬券は絞れてしまいますが、それでもこの2頭はハズせません。

大阪杯 GⅠ の裏開催になりますが、私の注目は断然コッチのレースです。

 

現時点での3歳中距離ダートのNo.1・No.2が登録してきました。

3歳のこの路線は番組が少ないにも関わらず、登録馬は11頭のみ。

勝ち目無しと回避した陣営も多いでしょう(笑)

まだ少なくなるかもしれません。

それぐらいこの2頭は抜けていると思います。

 

 

まずは ルヴァンスレーヴ から。

 

シンボリクリスエス 産駒の3戦3勝馬です。

お世辞にも器用だとは言えません(笑)

しかしそれを補って余りあるエンジンを搭載しています。

初戦の新馬戦は、中団から向こう正面でマクって直線持ったままで楽勝。

2戦目のプラタナス賞は、先行から持ったままでレコードで楽勝。

3戦目の全日本2歳優駿は、スタートで出遅れるも徐々にポジションを上げ直線は抑えて楽勝。

負ける姿が想像できません・・・

 

地方Jpn1を勝ったパワーもあります。

中山のパワー勝負も望むトコロでしょう。

 

 

コレをもし負かす可能性があるとしたら、

 

ドンフォルティス でしょう。

 

ヘニーヒューズ 産駒の5戦3勝馬です。

こちらは優等生という感じです。

初戦こそ負けはしましたが、2戦目・3戦目は上がり最速で楽勝。

4戦目の北海道2歳優駿は、道営馬にJRAの底力を見せつけるかの様に外外を回って楽勝。

5戦目の全日本2歳優駿では、4コーナーで大きな不利を受けブレーキをかけるも直線盛り返し ルヴァンスレーヴ に上がり最速で迫りました。

不利が無ければ接戦になっていたでしょう。

 

本馬も右回り中山1800mのパワー勝負は望むトコロです。

 

 

この2頭のマッチレースになるハズですが、

敢えて3頭目を挙げるなら、前走500万を楽勝した コマビショウ でしょうか。ダート3戦2勝馬です。

エンパイアメーカー 産駒なので、中山1800mのパワー勝負がどうかと思いまが、2頭が休養明けに対し、本馬は使っている強みがあります。

付け入る隙はあるかもしれません。

 

この3頭で十分です。

むしろ多いぐらいです。

 

 

天才 ルヴァンスレーヴ 対 秀才 ドンフォルティス にコソッと コマビショウ という感じでしょうか(笑)

大注目の1戦です!

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目でした!

 

では次回は、私が今週木曜日に行われる地方交流重賞 名古屋大賞典を予想する、タコイチの【今週の地方競馬】をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。