競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目をお届けします!

 

まずは1頭目は・・・

 

 

阪神 9R    アザレア賞    500万    芝 2400m

3月31日    3歳500万下条件    馬齢f:id:TAKOICHI:20180404000611j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  スーパーフェザー

芝  1-1-0-1  福永祐一  騎乗予定

 

前走 あすなろ賞(500) 小倉 (芝)2000m 2.01.4 2着
2走前 若駒S(OP) 京都 (芝)2000m 2.03.6 6着
3走前 2歳新馬 京都 (芝)1800m 1.50.6 1着

 

ディープインパクト 産駒の3歳牡馬です。

母は11戦10勝の米2歳牝馬チャンピオンです。

この血統なので当然デビュー前から評価は高く、2億6000万円の高額で取引され注目されました。

 

友道厩舎で管理されていますが、その期待の表れはダービー馬 マカヒキ と同じローテーションを歩ませている事でも明らかです。

同厩舎の3歳には ワグネリアン というエースがいますが、デビュー前は本馬が厩舎No.1と評価されていました。

初戦は陣営から7~8分のデキと評されていたのですが、評判馬の レッドヴェイロン を並ぶ間もなく差し切りました。

2戦目の若駒Sでは初戦の勝ちっぷりから、1.8倍のダントツの1番人気になりましたが、休養明けの影響もあり人気を裏切り6着と惨敗しました。

続く3戦目の前走 あすなろ賞では、スプリングS 2着の エポカドーロ に突き放されはしましたが、大外から上がりメンバー最速 34秒5 で突っ込んで2着となりました。

開幕週の小倉で雨中の稍重馬場という事を加味すれば、上々の内容だったと思います。

そろそろ良血の芽が出始めたのではないでしょうか。

父は ディープインパクト 母は早くから活躍した オーサムフェザー です。

次走で通算4戦目、蕾が膨らみ、花が咲いてきそうな感じがします。

アザレア賞は阪神2400mで行われます。

長い直線は大きな味方になるでしょう。

また、追い込み脚質ゆえ展開に左右されますが、今回の登録メンバーには パンコミード という速い逃げ馬がいます。

 

絶好の展開になるんじゃないでしょうか。

 

 

相手候補としては、

 

パンコミード 

前走のアルメリア賞は1000mを 58.5 の速いペースで逃げ、さすがに最後はヨタヨタになり他馬に迷惑をかけ降着処分となりましたが、それでも阪神1800mを 1.45.7 の好タイムで走破しています。

今週は週中もずっと晴れの予報で絶好の馬場状態になるでしょう。

前走の教訓が糧になるようなら、そのままアレヨアレヨと逃げ切ってしまうかもしれません。

まして、 こちらも ラブリーデイ の全弟という良血馬です。

 

コチラは少々晩成血統ですが、いつ大化けしても不思議ではありません。

 

この、血が騒ぎ始めたかも?の良血馬2頭を絡めた馬券で勝負したいと思います。

 

さすがに人気になりますので、絞って絞って予想します!

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目でした!

 

では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。