競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの[先週の注目馬]テーオーエナジー!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。


今回は私が先週のレースで『おっコレは!』と感じた タコイチの[先週の注目馬]をお届けします!


先週の注目馬は・・・

 

 

阪神 6R    3歳500万    ダ 1800m

3月18日    3歳500万下条件    馬齢    出走 14頭    馬場:良f:id:TAKOICHI:20180406001910j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト


1着 : テーオーエナジー     岩田康成     1.52.5

 父:カネヒキリ  母:シルキークラフト    牡 3歳

 

前走 3歳500万 阪神 (ダ)1800m 1.52.5 1着
2走前 3歳500万 京都 (ダ)1800m 1.51.8 2着
3走前 3歳500万 京都 (ダ)1800m 1.53.8 3着
4走前 2歳新馬 京都 (ダ)1800m 1.54.8 1着

 

この勝利で4戦2勝としました。

 

負けた2戦も スマハマグレートタイム という実力馬が相手だったので、今回の勝利は順当勝ちと言えるでしょう。

 

 

レース内容は?

今回は手応え良く中団を追走し、3コーナーから仕掛けて直線早めに抜け出し突き放すという横綱相撲でした。

タイム的にもまずまずで、同日の古馬500万クラスの勝ちタイムが1.53.2  前日の古馬1000万クラスの勝ちタイムが稍重で1.51.9なので、タイム比較で言うと古馬1000万クラスの力量を持っていると言えるでしょう。

3歳限定ならオープンクラスでもそこそこ戦えると思います。

 

 

血統背景は?

血統的には兄弟に活躍馬はなく、いまいちパッとしませんが、クラフティプロスペクター の肌に カネヒキリ なのでダートでこそだと思います。

この血統なので、今後成長力が問われる事になるでしょう。

 

次走オープンクラスになりますが、3歳ダート路線は番組が豊富とはいえず、かつ有力オープン馬の数も揃っている為、出たとこ勝負という訳にはいかないでしょう。

 

上位馬相手に挑戦を続けるのか、休養を入れて成長を促すのか、馬の絶対能力と厩舎サイドの判断が問われるのではないでしょうか。

 

 

 

以上、タコイチの[先週の注目馬]でした!

 

では次回は、私が実際 に【勝負レース】で痛い目に合って気づいた タコイチの『勝負レースでの教訓』をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。