競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの[先週の注目馬]ディープインラヴ!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。


それでは、タコイチの[先週の注目馬]をお届けします!


先週の注目馬は・・・

 

 

3月11日 (日)

阪神 4R   3歳未勝利

3歳未勝利   馬齢   芝2200m   出走13頭   馬場 : 良f:id:TAKOICHI:20180406001627j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト


[注目馬]  ディープインラヴ

父 : ディープインパクト  母 : ラヴアンドバブルズ

 

前走 3歳未勝利 阪神 (芝)2200m 2.13.3 1着
2走前 3歳未勝利 阪神 (芝)2000m 2.00.5 3着
3走前 3歳新馬 京都 (芝)2000m 2.05.5 3着

 

ダービー馬 ディープブリランテ の全弟になります。

 

この勝利で3戦1勝となりましたが、今回は強かったですね。

2番枠から軽く仕掛けてハナに立ち、マイペースに持ち込みました。

 

直線軽く気合いを付けられるとアッという間に差を拡げ、ラストは流して2着に9馬身差でゴールしました。

上がりももちろん最速で3F34秒9でまとめています。

 

確かに、メンバーに恵まれた事、自由に競馬をさせて貰えた事は事実ですが、それでも勝ち時計の2分13秒3は破格のタイムです。

 

 

タイム比較すると?

 

過去10年の宝塚記念の勝ちタイムを調べて頂ければ、その凄さがわかります。(中長距離戦でのタイム比較には是非がありますが・・・)

トラックバイアスや、ペースうんぬんはありますが、このタイムを軽く仕掛けただけで出してしまうポテンシャルに驚くばかりです。

 

 

血統背景は?

 

さらに本馬にはダービー馬の全弟という血統的なバックボーンがあります。

初戦・2戦目とラストが甘く勝ち切れませんでしたが、今回は戦法を変えハナに立つ事で素質の片鱗を見せました。

 

兄の ディープブリランテ 同様 前に行って粘り込む作戦が一番能力を発揮するタイプなのでしょう。

段々強くなっています。次はもっと良くなるでしょう。

 

 

次走は?

 

次走はどこを目指すのでしょうか?

賞金面で皐月賞 (GⅠ) 出走はさすがに厳しいですが、ダービー (GⅠ) を目指すなら、プリンシパルSや青葉賞 (GⅡ) あたりでしょうか?

 

もし本番のダービーに出走可能になれば夢は膨らみます。

近年のダービーはSペースの決め手勝負になりがちです。

今回の様な戦法ならひょっとしたら、ひょっとするかもしれません。

それぐらい楽しみな1頭です。

 

 

以上、タコイチの[先週の注目馬]でした!

 

では次回は、タコイチの『勝負レースでの教訓』をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。