競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの[先週の注目馬]キタノコマンドール!

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。


それでは、タコイチの[先週の注目馬]をお届けします!


先週の注目馬は・・・

 

 

阪神9R    すみれS    オープン    芝2200m

2月25日    3歳オープン条件    別定    出走8頭    馬場:良f:id:TAKOICHI:20180406001015j:plain

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト


1着 : キタノコマンドール     福永祐一     2.11.7

牡3歳    父:ディープインパクト    母:ベネンシアドール

 

前走 すみれS(OP) 阪神 (芝)2200m 2.11.7 1着
2走前 2歳新馬 阪神 (芝)2000m 2.06.1 1着


1戦1勝ですみれSに出走し、後方一気の追い込みで勝利した ディープインパクト 産駒の3歳牡馬です。


すみれSの勝利で2戦2勝となりましたが、そのレース内容に『おっコレは!』と思わせるものがありました。

 

 

レース内容は?

ゲートは普通に出ましたが無理をせず後方待機の作戦。
道中は最後方で直線の末脚勝負に備えました。

4コーナー手前から手応え十分に仕掛けて馬群の大外をマクっていきましたが、そのマクる脚の速い事速い事。


その脚には一瞬、父 ディープインパクト を彷彿させるものがありました。


タイムもなかなか優秀で、上がり3Fはレース上がり3Fを0.7秒上回る出走メンバー最速の33秒8でまとめました。

 

 

血統背景は?

血統は父 ディープインパクト ベネンシアドール で、牡馬に混じって重賞戦線で活躍している デニムアンドルビー の全弟になります。


今回の勝利でクラシックへの出走も確実なものになり、血統的にも一流なので今後の活躍が期待できますが、強いて足りない部分を探すならば、4コーナーの痺れる手応えの割りには直線突き放せなかった事でしょうか。


直線内側によれた事もありますが、切れるというよりも、長く脚を使うというタイプになるのだと思います。


これは姉にも共通するところがあり、姉も ディープインパクト 産駒には珍しいパワータイプで、キレよりもパワーを必要とするレースの方が良績が目立ちます。


キタノコマンドール もキレを必要とされるダービーよりもパワーを必要とする皐月賞向きかもしれませんね。


皐月賞に出走してきた場合は要チェックです。

 

 

 

以上、タコイチの[先週の注目馬]でした。


では次回は、タコイチの【今週の勝負レース】土曜日版 をお届けしたいと思います!

 

参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。