競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》2頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。


それでは、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けします!


では2頭目は・・・

 

 

3月3日 (土)

中山 4R   3歳500万

3歳500万   馬齢   ダ1800mf:id:TAKOICHI:20180404002743j:plain
引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  フォーマイセルフ

通算  1-1-0-0  武士沢友治  騎乗予定

 

前走 3歳未勝利 中山 (ダ)1800m 1.55.5 1着
2走前 2歳新馬 中山 (ダ)1800m 1.56.5 2着


サウスヴィグラス 産駒の3歳牡馬です。

 

前走はスタート後二の脚を利かせてラクラクとハナへ行き、道中ペースを緩めずに抜群の手応えで直線へ向かうと、追いすがる2着馬を8馬身引き離してゴールしました。


直線は4コーナーの手応えの割りにはムチが入っていた様にも見えましたが、これは馬が気を抜かない様に気合いを入れた様に見えたのと、騎乗が昨年勝利数わずか4勝の武士沢ジョッキーの必死さの表れだったのではないでしょうか (笑)


勝ちタイムの1分55秒5のタイムも優秀で、初戦で負けた ワカミヤオウジ の2戦目500万の勝ちタイムがHペースの追い込みで1分55秒3だったので、Mペースで走破したこのタイムは十分に500万で勝ち負け可能な事を証明しています。


今回は昇級戦になりますが、前走で2着に8馬身差、3着にはさらに8馬身差をつけている事から力上位は明らかで、昇級は形だけという事になるでしょう。


また短期放牧開けになるようですが、初戦も0.2秒差2着と走れている事から、こちらも問題なさそうです。


前走の着差の派手さゆえ、この馬も確実に1番人気になるでしょうから、この馬から点数を絞っての馬単 (裏なし) 勝負を考えています。


本来はチューリップ賞からも狙い馬をピックアップしたかったのですが、私の中でまだ マウレア という馬がイマイチ把握しきれていない事から見送りとしました。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 でした!


では次回は、私が先週行われたのレースの中で『おっコレは!』と感じた、タコイチの[先週の注目馬]をお届けしたいと思います!


参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。