競馬サラリーマン タコイチ

1日1レース限定勝負!

タコイチの《今週の狙い馬》1頭目!

 

いつも当ブログをご覧頂き有難うございます。

 

それでは、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 をお届けします!

 

まず1頭目は・・・

 

 

3月4日 (日)

中山11R   報知杯弥生賞   GⅡ

3歳オープン   馬齢   芝2000mf:id:TAKOICHI:20180404003020j:image

引用 : netkeiba.com - 国内最大級の競馬情報サイト

 

《狙い馬》  ダノンプレミアム

通算  3-0-0-0  川田将雅  騎乗予定

 

前走 朝日杯FS(GⅠ) 阪神 (芝)1600m 1.33.3 1着
2走前 サウジRC(GⅢ) 東京 (芝)1600m 1.33.0 1着
3走前 2歳新馬 阪神 (芝)1800m 1.48.7 1着

 

ディープインパクト 産駒の3歳牡馬です。

3戦全勝の2歳チャンピオンが3歳クラシック前哨戦に駒を進めて来ました。

 

朝日杯FS (GⅠ) のレース内容はまさに圧巻で、楽に先行し上がり3F最速33秒6で突き放すという横綱レースでした。

1600m のG1での2着との3.1/2馬身差は圧勝と呼べるもので、ラストを流してのタイム1分33秒3も破格でケチのつけどころがない内容です。

もし最後までビッシリ追っていたならば、1分32秒台で5~6馬身差になっていたかもしれませんね。

 

正直負ける姿が想像できないのですが、

あえて弱点を探すならば、1600m であまりにも強過ぎた事によりマイラーではないか?と勘ぐられる事と、強い先行馬の宿命ですが、他の有力馬に徹底的にマークされる事でしょうか?

 

しかし現時点では最有力候補である事に間違いはなく、1番人気は確実でしょう。

 

未経験の中山で初距離の2000m ですが、2~5枠ぐらいでスンナリ先行できれば、操縦性と完成度の違いで4戦全勝となる姿が想像されます。

 

 

相手候補としては

 

・3戦全勝の東スポ2歳S (GⅢ) の勝馬  ワグネリアン

・2戦全勝のシクラメンSの勝馬  オブセッション 

が出走予定で、どちらもクラシック候補と噂される大物ですが、

少頭数 (登録11頭) で、Sぺース濃厚のレースでマイル G1チャンピオンのスピードについていけるでしょうか?

 

競馬紙面等では三つ巴 ( ジャンダルム を含めて卍巴?) と評されていますが、私は ダノンプレミアム が頭一つ抜けていると予想します。

 

もともと荒れる事の少ないレースですので、本命サイドの決着と考え、ダノンプレミアム からどちらか1頭への馬連1点で勝負したいと思います。

 

 

 

以上、タコイチの《今週の狙い馬》1頭目 でした!

 
では次回は、タコイチの《今週の狙い馬》2頭目 をお届けしたいと思います!
 
参考程度にサラッと読んで頂ければ嬉しいです。